2005年07月05日

腹立つったらありゃしない

ルナパパさんそらさくママの所で、里親を探してる記事を読みました。
キャバリアがダンボールに入れられて捨てられてたそうです
信じられないです!!確かに色んな事情で飼えなくなる事はあるかもしれません、でも、新しい飼い主さんを探すこともせず、捨てるという行為が許せません!!

思いました、この家族に子供が居たら、どう思ってるんだろう?って。
「人間じゃないか捨てても構わないんだ。「嫌になれば投げ出せばいいんだ」なんて思ってしまうんじゃないかと・・

沙羅を家族として迎える時、さやかは中1、光は小4でした。
ちゃんと物事が分ってる年齢でしたけど、それでも簡単に考えてるところがあったので、すぐには許可はしませんでした。何度も話しました。
「命」なんだと、「おもちゃ」じゃないんだと。
飼えば我慢しなきゃいけないことも出て来るんだと。
簡単に捨てることの出来る人って、飼う時も簡単に手に入れてしまったんじゃないかな〜犬に限らず、ペットを飼うって大変なことなんだけどな・・
「ほえるから」「噛み癖が治らないから」それってあんたの躾の問題じゃん「遊びにいけないから」そんなこと飼う前から分ってることじゃんそんな理由で捨てたり、保健所に持ち込む人、最初から飼うなよ
みんな大変な思いしながら努力して、我慢もしながら暮らしてるんだぞ。
だからこそ、可愛いし、癒されてるし、幸せなんだぞ。

我が家の沙羅はお兄ちゃんの膝で甘えてますが、癒されてるのは光です050704_1959~0001.jpg
最近、夜の散歩当番の光、沙羅も兄ちゃんが好き・・・な筈です(;^_^A 

ニックネーム happy at 12:55| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
happyさん日記に書いてくれたんですね!!
ありがとうございます!!
でもまた事件が…。
今度は誘拐だそうです。
誘拐された子は水頭症のチワワン。
発作が出てないかかなり心配です。
そして病気に気付いた犯人がどんな行動をとるか…恐ろしくて考えられません。。。
Posted by そらさくママ@会社 at 2005年07月05日 15:02
誘拐だなんて可哀想・・まして病気だなんて飼い主さん心配で仕方ないよね!!早くお家に帰れると良いね。
家で留守番させてて盗まれるなんて・・恐いよね。
Posted by happy at 2005年07月06日 18:42
このキャバ君の里親さんが決定したそうです^^
今度は素敵な飼い主さんの下で幸せに過ごしてくれるでしょう。
ほんと良かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
Posted by ルナパパ at 2005年07月10日 10:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/19806

この記事へのトラックバック

緊急のお知らせ
Excerpt:  只今出勤中ですが、皆様に緊急のお知らせがありますので記事を書いています。 先ほどネット巡回中に、ikuyoさんのBLOG『ビバビバビッケ』で緊急のお知らせがありました。 キャバリア・ブレンハ..
Weblog: そらとさくら別館
Tracked: 2005-07-05 15:03

皆さんご協力をお願い致します!
Excerpt: ☆緊急☆ 3〜5才のキャバリア男の子が段ボールに入れられて公園に捨てられてたのを保護したそうです。 現在は動物病院で保護をされています。 人懐っこい大人しい子だそうです。 状況が状況だ..
Weblog: スーパー・プリティー・ワンドルへの道〜プリンセスルナの青春〜
Tracked: 2005-07-06 19:26

☆☆☆捨て犬キャバ君里親決定☆☆☆
Excerpt: 先日捨てられてたキャバ君の里親が決定したそうです! これからは素敵な里親さんの下で第二の犬生の始まりです。 沢山の愛情で育てられるよう祈っております。 皆様御協力有難う御座いましたm..
Weblog: スーパー・プリティー・ワンドルへの道〜プリンセスルナの青春〜
Tracked: 2005-07-10 10:52